TOKYO WEST Lifeについてご紹介

東京の西方面の様々な興味あることについてご紹介していきたいと思っています

大祓って

大祓ってご存知ですか?

以前田無駅に降りた時に、田無神社の大晦日大祓式というポスターを見かけ、「大祓」って何だろう?と思いながら、ポスターの前を通りすぎたのですが、後で調べてみると、半年間の罪と穢れを払い落とす祭礼だそうです。

6月にも、大祓式があり、半年間毎に行われているようです。

 

新しい年を迎える前に、感謝と穢れを払い落とすということでしょうか。

具体的に何をやるのかわからないのですが、年の終わりに神社に行って、清められるのもいいな、と思いましたが、何せ年の瀬、時間のやりくりして行かれるかな、という問題がありますが。

年の瀬に、神社に行くぐらいの時間の余裕を持てるといいですね。

 

そもそも「すす払い」とは、新しい年の豊作を願う宗教的な行事だったようです。元は、新しい年の年神様を迎える為に、家の内外の掃除をするもので、それが 暮れの大掃除という形になり、現在では宗教的な意味合いはなくなってしまったようです。

日本にはまだ知らない色々な行事があり、昔から引き継がれている行事なので、せっかくなら様々な行事も大事に体験して過ごしていきたいと思っています。

クリスマス後は、年の瀬でせわしないままあっという間に、年越ししてしまいがちです。ただ、このせわしない年の瀬も結構好きですが。

 

大晦日、年明けの準備を早めに終わらせ、大祓に行った後、年越しそばを食べていい年を迎えるような大晦日になるよう準備したいものです。

 

武蔵野菓子工房の

以前、小金井公園の中の、「江戸たてもの園」について書いた時に出てきたレストランが、この題名のお店のと同じ系列の武蔵野茶房だったのですが、田無に、同じ武蔵野茶房と、お菓子を売っている武蔵野菓子工房というケーキ屋さんがあります。

店内はきれいで、何席か食べられる席もあり、そこでは店内で売っているデザートやそれ以外にも飲み物も飲めます。

そのカフェは、お店の奥にあり、ガラス張りになっているので、外からもよく見えてしまいますが、店内にいても、カフェテラスにいるような、でも外の温度には影響されず、快適な温度でお茶を楽しめる空間です。

以前1回利用しましたが、いい時間を堪能できたのを覚えています。

季節がいい時だったので、オープンテラスでもよかったかな、なんて思いましたが、これからの季節にホットしたい時、には最適です。

 

それと、ここのショートケーキがわりと大きいのですが、生クリームがふわふわしていて美味しい一品です。クリスマスを迎えて思い出したのですが、クリスマス時期は、カフェはやっておらず、クリスマスケーキの予約販売だったような・・・・(今年はチェックしなかったので、不明なんですが)

 

クリスマスは終わってしまいましたが、年初にも時間があったら、行ってみようかな、せめてケーキだけでも買いに行こうかな、と思っています。

それと、ここに「武蔵野プリン」という濃厚なプリンがあり、ちょっとしたお呼ばれの時などお土産に持っていくと喜ばれます。

また、「純生ロール」という米粉入りのロールケーキもおすすめです。

酉の市

今日、酉の市でした。
以前より酉の市聞いたことはありましたが、行ったことなく、一昨年、興味本意と子供に見せようと行ってみました。
そこでは何軒か出店が出ていましたが、大規模に展開している訳ではなかったのですが、熊手をちょうど購入した人がいたようで、威勢のいい声や手拍子が聞こえてきました。購入するとお店の人がやってくれるようで、はじめて見ました。
夜に電球の明かりとかで、寒い中、開催されていて、いよいよ年末だな、と
年末独特の気忙しいようなでも楽しいような雰囲気を味わえたのを覚えています。

今年は、酉の市、三回あったようですが、行けずじまいでした。残念です。
どうせなら、今度は新宿の花園神社でも行ってみたいです。
酉の市と聞くと、花園神社を思い浮かぶんですよね。行ったことないですが。
きっと有名だから混んでるとは思いますが、混雑してみんなが購入したり、値引きしたりしているを見てみたいです。
それに出店も出ているだろうから、どんな食べ物があるかも楽しみのひとつですが。

値引き交渉とか手締めとか全然知らなかったのですが、その場を見られてよかったです。値引き交渉なんてあるんですね。

12月の下旬に西新井大師にて、1年で最後の縁日があるようです。また1年で最後の熊手市でもあるようですので、そこが今年最後のチャンスですかね。

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園をご存知ですか❓

小金井公園というのが小金井市にあるのですが、

その中にある有料の施設です。有料といっても大人400円です。

(小金井公園は無料です。)

中は、江戸、明治、大正、昭和に建てられた特長のある様々な建物が移築されています。

昔ながらの銭湯、写真館、農家等あり、中にも入れ、結構面白い場所です。

 

カフェもあり、洋館がカフェになっていて、そこで飲み物、デザート、食べ物も食べられます。こちらは、武蔵野茶房がやっているようです。先日、紅葉になりかけの暖かい時にこちらで、食事して少し優雅な時間を満喫しました。

 

もうひとつ、手打ちうどんや日替わり弁当も食べられるたべもの処の「蔵」もあるようです。手打ちうどん食べられるようなので、今度はこちらでも食べてみたいです。

 

このたてもの園、今回行けなかったのですが、24~26日でライトアップt、時間も普段は16時半ぐらいで終わってしまうのが、時間も延長されていくつかのイベントが開催されていたようです。毎年この時期に開催されています。暖かければ、紅葉も重なり、素敵な休日を過ごせそうです。

 

帰り道は、小金井公園を通るのですが、まだ葉がついていて紅葉しかけの木々や暖かい日射しの中を散歩しながらの道で、ほっする時間を過ごせました。もっともっと近くだったら、一人で合間みつけて散歩したい場所です。

もっとも春は桜の木がたくさんあり、満開の時期は見ごたえあるかと思うのですが、すごい人だと予想できますが。 

遠足の子供たちも春、秋で結構利用する場所です。

 

いこいの森

田無からひばりヶ丘に通じる道の途中のちょうど真ん中辺り、ちょっと奥まってた場所にありますが、「いこいの森公園」があります。

結構広く、ちょっとした遊具があったり、スケートボード可能な場所があったり、グラウンドあったりするのです。

 

夏には公園入ってすぐの広場で、一時間ごと(はっきり覚えていませんが)ぐらいに噴水が出て、小さい子が水遊びしています。

最近知ったのですが、奥の方の芝生のところで、バーベキューもできるようですが、機材、食材もついてくるコースもあるようです。便利ですよね。最近、様々なところで、便利なバーベキューができるところあるようです。

ここは、わりと近いので、利用してみようかな、と思いつつ、今だ実現していません。どうしようかな、と思っているうちにいい季節が過ぎていってしまうのです。

 

バーベキューができる辺りの回りは遊歩道がぐるっとあり、朝などはランニングしたり、ウォーキングしに来ている人が結構いるようです。私ももう少し近かったら、朝から行きたいな、と思っているのですが。

 

ここは、毎年11月日間に渡り、市民祭りが行われるようで、私も行ったことあるのですが、西東京市付近のお店が出展していて様々なお店が出ており、様々な団体もダンス等の出し物を発表して、大きなイベントが開催されています。

今年も11月に開催されるので、都合があえばぜひ行こうと思っています。

http://www.city.nishitokyo.lg.jp/event/rekishi_bunka/28shimin-matsuri.html

 

武蔵野中央公園

最近雨が多いですよね。雨だともう寒くて、冬になってしまうのかな、と心配になるほどでしたが、久々に晴れるとまだまだ暖かいですね。

そんな晴れた日にいいのが、武蔵野中央公園です。比較的近い、小金井公園のように、すごい広いわけではないのですが、多少面白い遊具があって、それ以外にも芝生のグラウンドみたいになっていて、

うちも歩き始めの頃はただ歩くのが楽しいようで連れてきて、ちょこちょこ歩くのを見て楽しんでいました。

そんな思い出もあるし、またこの芝生等の広い公園の雰囲気が大好きなんです。なんかホッとする感じがします。

よく晴れた日の休日は結構人がいます。バーベキューできるスペースもあるようです。持ち込みになるようですが。

この近くには、武蔵野市の「はらっぱ0123」という子供を遊ばせる施設があり、子育て相談もできる施設です。

うちもこちらの施設も何回か子供が小さいときに来たのですが、施設が結構広く、また遊ぶものも結構あって、家の近所の施設よりも広いこともあり、子供は堪能していました。小さい子で中央公園が飽きてしまったようでしたら、こちらも利用すると便利かと思います。

中央公園も中にも遊歩道があり、公園出たり先にも、草木がはえている自然の中を歩けるような遊歩道があり、もっと近くだったら、運動のためがてらウォーキングできるのにな、とうらやましく思いました。でも、今度時間が取れた時は、運動がてら、ウォーキングしに来ようかな、と思いました。

が、もう少しすると、寒くなり、ウォーキングどころではなくなりそうです。

早稲田スポーツフェスタありました。

9月中旬の18日に、東伏見にある早稲田大学でスポーツフェスタがありました。様々なスポーツを体験出来、入場無料でした。

イベントは、今年で6年目だそうです。

f:id:tokyowestnews:20170928173430j:plain

 

具体的には、野球、サッカー、テニス、ソフトテニスハンドボール、相撲等がありました。

対象者は、「ちびっこ~」というものは別として、だいたいは、子供から大人までとなっています。

体験だけでなく、大学生の部員の方々が指導してくれます。野球は、自分が投げた球を、キャッチャーで野球部の大学生が受け取ってくれるのです。子供にしたら、嬉しいですよね。

サッカーも、大学生も部員の方々も一緒に参加し、指導してくれるようです。

 

私個人的には、弓道、アーチェリー、ファミリーヨガ、ちゃんこなど体験してみたかったです。

 

結構近いので、以前ちらっと行ったのですが、あまりにも混んでいて、子供も待つのを嫌がり(子供はそんなに乗り気でないのに、連れてってしまったからか)、断念してしまいました。

今年はぜひ行こうと思っていましたが、他の用事が入り、急遽行けなくなってしまいました。子供はいい機会だから、体験させたかったのですが。

 

後から聞いた話ですと、当日すごく暑かったのですが、それにも関わらず、すごく混んでいたようです。炎天下だとちょっときついですかったですかね。

 

わりと近くで、こういうイベントやってくれるのはありがたいし、いい機会ですので、来年はぜひ参加できたらな、と思っています。