TOKYO WEST Lifeについてご紹介

東京の西方面の様々な興味あることについてご紹介していきたいと思っています

いこいの森

田無からひばりヶ丘に通じる道の途中のちょうど真ん中辺り、ちょっと奥まってた場所にありますが、「いこいの森公園」があります。

結構広く、ちょっとした遊具があったり、スケートボード可能な場所があったり、グラウンドあったりするのです。

 

夏には公園入ってすぐの広場で、一時間ごと(はっきり覚えていませんが)ぐらいに噴水が出て、小さい子が水遊びしています。

最近知ったのですが、奥の方の芝生のところで、バーベキューもできるようですが、機材、食材もついてくるコースもあるようです。便利ですよね。最近、様々なところで、便利なバーベキューができるところあるようです。

ここは、わりと近いので、利用してみようかな、と思いつつ、今だ実現していません。どうしようかな、と思っているうちにいい季節が過ぎていってしまうのです。

 

バーベキューができる辺りの回りは遊歩道がぐるっとあり、朝などはランニングしたり、ウォーキングしに来ている人が結構いるようです。私ももう少し近かったら、朝から行きたいな、と思っているのですが。

 

ここは、毎年11月日間に渡り、市民祭りが行われるようで、私も行ったことあるのですが、西東京市付近のお店が出展していて様々なお店が出ており、様々な団体もダンス等の出し物を発表して、大きなイベントが開催されています。

今年も11月に開催されるので、都合があえばぜひ行こうと思っています。

http://www.city.nishitokyo.lg.jp/event/rekishi_bunka/28shimin-matsuri.html

 

武蔵野中央公園

最近雨が多いですよね。雨だともう寒くて、冬になってしまうのかな、と心配になるほどでしたが、久々に晴れるとまだまだ暖かいですね。

そんな晴れた日にいいのが、武蔵野中央公園です。比較的近い、小金井公園のように、すごい広いわけではないのですが、多少面白い遊具があって、それ以外にも芝生のグラウンドみたいになっていて、

うちも歩き始めの頃はただ歩くのが楽しいようで連れてきて、ちょこちょこ歩くのを見て楽しんでいました。

そんな思い出もあるし、またこの芝生等の広い公園の雰囲気が大好きなんです。なんかホッとする感じがします。

よく晴れた日の休日は結構人がいます。バーベキューできるスペースもあるようです。持ち込みになるようですが。

この近くには、武蔵野市の「はらっぱ0123」という子供を遊ばせる施設があり、子育て相談もできる施設です。

うちもこちらの施設も何回か子供が小さいときに来たのですが、施設が結構広く、また遊ぶものも結構あって、家の近所の施設よりも広いこともあり、子供は堪能していました。小さい子で中央公園が飽きてしまったようでしたら、こちらも利用すると便利かと思います。

中央公園も中にも遊歩道があり、公園出たり先にも、草木がはえている自然の中を歩けるような遊歩道があり、もっと近くだったら、運動のためがてらウォーキングできるのにな、とうらやましく思いました。でも、今度時間が取れた時は、運動がてら、ウォーキングしに来ようかな、と思いました。

が、もう少しすると、寒くなり、ウォーキングどころではなくなりそうです。

早稲田スポーツフェスタありました。

9月中旬の18日に、東伏見にある早稲田大学でスポーツフェスタがありました。様々なスポーツを体験出来、入場無料でした。

イベントは、今年で6年目だそうです。

f:id:tokyowestnews:20170928173430j:plain

 

具体的には、野球、サッカー、テニス、ソフトテニスハンドボール、相撲等がありました。

対象者は、「ちびっこ~」というものは別として、だいたいは、子供から大人までとなっています。

体験だけでなく、大学生の部員の方々が指導してくれます。野球は、自分が投げた球を、キャッチャーで野球部の大学生が受け取ってくれるのです。子供にしたら、嬉しいですよね。

サッカーも、大学生も部員の方々も一緒に参加し、指導してくれるようです。

 

私個人的には、弓道、アーチェリー、ファミリーヨガ、ちゃんこなど体験してみたかったです。

 

結構近いので、以前ちらっと行ったのですが、あまりにも混んでいて、子供も待つのを嫌がり(子供はそんなに乗り気でないのに、連れてってしまったからか)、断念してしまいました。

今年はぜひ行こうと思っていましたが、他の用事が入り、急遽行けなくなってしまいました。子供はいい機会だから、体験させたかったのですが。

 

後から聞いた話ですと、当日すごく暑かったのですが、それにも関わらず、すごく混んでいたようです。炎天下だとちょっときついですかったですかね。

 

わりと近くで、こういうイベントやってくれるのはありがたいし、いい機会ですので、来年はぜひ参加できたらな、と思っています。

 

田無神社で和太鼓

この週末の17日に田無神社で、和太鼓の演奏会が開催されます。

保谷和太鼓も25周年記念の演奏大会のようです。

以前に秋のお祭りに行ったことがあり、その際、ちょうど和太鼓が開催されていて、結構な迫力でした。夜だったから、昔からの和太鼓の雰囲気が出ていたような。

今見直されつつある日本文化っていいな、と思っていて、それは昔から受け継がれてきたもので、この先も繋いでいければいいですね。

 

先日、たまたま通りすがりに、田無神社の横を通ったら、保谷和太鼓25周年記念演奏会開催のお知らせが出ていて知ったのですが。

ただ、開催が17日ですが、天気が微妙で、台風もちょうど来そうで、雨天延期で、翌日の18日が予定されていますが、それも危ない感じです。開催できるかな。

 

10月に田無神社は毎年例大祭というものがあり(今年は14、15日開催)お神輿出たり、出店も出て、お祭りが開催されます。以前1回行った時に、その際和太鼓を見たのです。和太鼓もこちらでも開催するので、もしこの週末見れなくても、10月でも見れます。

でも、せっかくの25周年だから、開催されるといいな、と思っています。悪天候の中は無理ですけど。

 

お祭りはお祭りで、日本固有のあの独特な盛り上がりとか雰囲気が大好きです。その季節を満喫したが味わえるような。

雰囲気を味わいたいし、子供にも味あわせたくて、都合があえば、お祭り開催しているところに行っています。

今年も夏には行ったのですが、秋にも行けるといいのですが。

 

田無神社保谷和太鼓

http://www.tanashijinja.or.jp/info/?cat=3

 

石神井公園

この夏の間、雨の多い夏でしたね。

そんな雨が降る合間に、比較的近くに大きな公園があるので、行ってみることにしました。それが、石神井公園です。

名前だけは駅の名前にもなっているし、知っていたのですが、行く機会がなかったく、来てみることがなかったのですよね。

駅の名前にもなっているから、行ってみれば公園は駅のすぐそばだよね、と思っていました。

実際には、駅を降りてから、スマホ片手に歩き出したのですが、わからないまま進んだので、意外と距離を感じました。

着くと、石神井公園は結構広く、色々見たかったのですが、雨の合間に行ったので、途中から雨が降ってきてしまい、あまり散策できませんでした。

ただ、大きな池があり、小雨が降る中でも、ボートがいくつか出ていて、暑い日だったら、涼しそうです。ボートは白鳥さんなので、屋根つきなので、雨避け、日除けになります。

公園の中にも池があり、また城跡もありましたす。この日は曇りで小雨も降り、薄暗く公園の中も鬱蒼としている感じがしてしまい、夕方になってきてしまい、雨も結構降ってきて退散してしまいました。が暑い日や晴れの日は涼しく癒しの場所になると思います。

城跡は、石神井城があり、豊島氏のお城だったようです。こんなところに城跡があるのも感慨深いです。城跡といっても、城の壁の一部のようですが、「石神井城跡」と表示があるのでわかります。

また、近いのに、機会がなく、石神井公園の駅、降りたことがなかったのですが、駅付近も色々お店があり、魅力的な街並みで、今度はまたあらためてゆっくり時間とって来ようと思いました。

すみだ水族館行きました

先日、すみだ水族館に行ってきました。スカイツリーには以前行ったのですが、当時は、スカイツリーのタワーにのぼるのも整理券で、結構待つ状態で、すぐそばなのに行かなかったのです。

今も整理券必要かもしれませんが、すみだ水族館に行った日はほとんど待たずにツリーにのぼれる状態でした。

今回は、すみだ水族館が目的なので素通りしましたが。

すみだ水族館は、先日行ったアクアパークとまた異なり、熱帯魚が大きな水槽で泳いでいるのをゆっくり見れたり、大きめの魚もやはり大きな水槽で泳いでいるのをゆっくり見たりできます。

また、ペンギンたちが、泳いだり、陸にあがるのを見れるのですが、水槽から見るのではなく、ペンギンのスペースは、まわりに透明の壁があるのですが、上から見れたり、横から見るときも間近に見れます。オットセイも、下から泳いでいるところが見れるところもあります。

今、様々な金魚を見れるようなイベントもやっており、夏の縁日のような雰囲気も味わえます。懐かしいような、ホットするような。

別のところでは、一部で、自由研究に役立つイベントもやってました。

その後、スカイツリーの展望室も行きたかったし、色々なお店も行きたかったのですが、時間がなく、寄れないまま帰宅することになりましたが、次回はもっとゆっくり行けたらな、と思ってます。

ちなみに、入場料が大人2200円ぐらいなんですが、年間会員費が4000円ぐらいで、近所で、またしょっちゅうこれる方は年間の方が断然お得です。

上野の博物館に行ってきました

先日、上野も科学館で開催されている「深海」を見に行きました。

何となく興味はありましたが、一番の目的としては、子供の夏休みの宿題の足しになれば、という思惑でした。

f:id:tokyowestnews:20170817005127j:plain

仕事終わってから、一息ついてから出発になってしまい、着いたのが夕方近くで、終わっちゃう(閉館してしまうかも)、と焦ったのですが、幸い、金曜日、土曜日は閉館時間が20時までで大丈夫でした。

20時までやっていることが驚きでした。

しかし、20時までだからか、夕方に着いたにも関わらず、入場制限されていて、100分待ちでした。さすが夏休みです。

 

100分後、やっと入ることできましたが、中は混んでいて、そんな中をじっくりとは見てくれはしない子供と一緒な為、ゆっくり見れませんでした。始めのブースでは、深海魚が泳ぐ様子が上の方にある大きなモニターで写し出されており、混んでいても見れる状態にはなっていました。

もっと進んでいくと、標本になった魚も置いてあり、見ごたえはありました。

100分待っている間に早い夕食を隣接していたレストランで食べることができ、見終わったら、サクッと帰れてよかったです。

 

上野駅の付近も色々お店があったり、また多々ある美術館の外観や回りの雰囲気も木々に囲まれていたり、噴水があったりと、結構いい雰囲気で、もっとゆっくりいい雰囲気のなか、散策もしたかったですが、科学館出たときはもうすでに真っ暗で、そんな感じではなかったです。噴水の近くでは、踊り踊っていたり、出店が結構出ていて何かイベントをやっていたようです。待ち時間の間に、ちょっと近づいてみたのですが、よくわからず、断念してしまいましたが。

 

また、何か興味ある博物館での催し物の時に、ゆっくり散策しようと思います。